ガソリンカード 種類カテゴリの記事一覧

ガソリンカード比較一覧

ガソリンカードといってもたくさんの種類があります。
どのカードが自分にあっているのかわからないですよね
そこで主だったガソリンカードの一覧と特典などを載せます。

とのガソリンカードがあなたに合っているのかを比較して
参考にしてください。

出光カードまいどプラス
年会費は、無料です。
・ガソリン:リッター5円引き
・灯油:リッター3円引き
キャッシュバックはリッター2円のキャッシュバック
月間300リットルまでがキャッシュバックの対象となります。
最大キャッシュバックは600円です。


出光ガソリンカード
使えば使うほどお得なのが「出光カード」です。
年会費は1,312円初年度年会費無料!

ご利用額に応じてガソリン1リットルにつき10円〜最大30円引き!
・灯油:リッター5円引き
・エンジンオイル100円/L引き
・「出光ロードサービス」も無料で一年間ついています!
・同時に申込できるETCカードは年会費永久無料!

毎月の獲得ポイントに応じて翌月のキャッシュバック単価が決まります。
カード利用1万円毎に1ポイント付与。最大30ポイント。


コスモザカード オーパス 
ガソリン500円分キャッシュバック、会員価格で燃料油がお得!
ご利用に応じてポイントがたまり、さらにETC専用カードも別途無料で発行!
全国にあるコスモ石油サービスステーションでの
ガソリン、オイル交換はもちろん、洗車、各種カーケア・メンテナンスまで、
お支払いはすべてこの1枚でOK!


昭和シェル石油 スターレックスカード
ハイオク⇒4円〜最大10円/L割引!レギュラー⇒1円〜最大5円/L割引!、
ガソリンも割引! お買い物も割引! 初年度年会費無料!
ETC PLUS カード年会費無料!
ハイオクユーザーが検討すべき1枚。リッター4円〜10円引きは半端ではありません。


CFカード
安心でお得なサービスが多彩な「CFカード」の会員募集を行っております。
WEB上で申込が完結しますのでお客様の利便性も高くなっています。
カードを使えば使うほどガソリン代や高速道路料金がお得になる!

365日24時間年中無休の安心ロードサービス付"「CFカードROUTE2000」や、
"横浜FCを支えるサポーターの証!"「横浜FCサポーターズカード」もご用意しております。


首都高カード
お買い物でも首都高速ドライブにも特典満載!
年会費初年度無料の「OMC首都高カード」。
さらに「OMC首都高ETCカード」を同時に申し込むと
毎日曜日には首都高速料金5%キャッシュバックや
車載器割引特典など充実したサービスをご提供しているおトクなカードです。


ENEOSカード
・給油リッター2円引き(給油量制限なし)
・ロードサービス標準装備
・年1回の利用(金額不問)で次年度無料 ドライバー関連のサービスが豊富。
給油割引、ロードサービス、ETCなど1枚で多くをカバー。
欲張りな方向き。スタンド数も業界No1。


カルワザカード
・ガソリン代3%引き(税除く)
・年会費永久無料
・宇佐美直営店でその場で割引 ガソリン価格が上がれば上がるほど
割引額がアップするという他のカードには見られないサービスが魅力。
年会費無料で維持費ゼロも嬉しい。


VIASOカード
・年会費永久無料
・自動キャッシュバック
・ネット通販最強カード
ガソリン代割引だけのためにカードを作るのではつまらない!
VIASOカードは、ガソリン代・高速代毎日の食品代も全てがキャッシュバックの対象です。


NTTグループカード
NTTグループカードの場合も出光での給油量に応じたキャッシュバックがなされますが、
条件があるという点と1ヵ月の給油額次第ではまいどプラス以上の
キャッシュバックがなされるという点が異なります。

条件というのは、前月に出光でのカード利用額が最低でも
1,000円以上なければならないという点です。
前月に出光でのカード利用が全くなければ、いっくら給油しても
キャッシュバックの対象にはならないということです。

貴方に合ったガソリンカード見つかりましたか?
参考にしていただければ幸いです。

ポイント獲得タイプ

ガソリンカードの種類 ポイント獲得タイプ

ガソリンカード、ポイント獲得タイプ

この手のタイプのガソリンカードやクレジットカードは、
一般的なポイントプログラムと同じ様にポイントを貯めていき、
一定ポイント貯まった段階でキャッシュバック、
または賞品や景品と交換することができます。


給油時の支払いに利用すれば、通常利用よりも
高率還元が得られるというお得な利点がある一方で、
決められた一定ポイントを貯めてからでないと
キャッシュバックが受けられないという不満がでてきますね。

しかし、本当にガソリン代を少しでも安く何とかしたいと考えるなら、
この手のカードを検討対象から外すわけにはいかないのです。

なぜなら、ガソリン代高騰局面に威力を発揮するカードだからです。

ガソリン価格が高騰すると当然毎月のガソリン代がUPしますので、
カード利用額がUPし、獲得ポイントがUPする、といった流れになるのです。

この種類のガソリンカードには、
ENEOSカードやJOMOカードプラスなどがありますが、

比較してみましょう
まずJOMOカードライト / JOMO Card Light

年会費が無料でそこそこ割引が期待できるカードです。
使用できるガソリンスタンドの数が少ないのが難点ですが、
近所にJOMOがあるのなら比較検討に値します。

ENEOSカード
・給油リッター2円引き(給油量制限なし)
・ロードサービス標準装備
・年1回の利用(金額不問)で次年度無料 ドライバー関連のサービスが豊富。
給油割引、ロードサービス、ETCなど1枚で多くをカバーできるので
欲張りな方向きです。利用できるスタンド数も業界No1です。

特にENEOSカードがお勧めです。

ガソリンカードのタイプ

あなたにあったガソリンカードを選んで節約してくださいね。

ガソリンカード タイプ

ガソリンカード・種類

ガソリンカードを分類すると3つのタイプに分けることができます。
もちろん例外もあり、あくまでも大きく分けるとです。

まず一つ目は、一番手軽で多いタイプが
ガソリンカード常時キャッシュバックタイプです。

給油の精算にガソリンカードを利用する都度に、
常に一定のキャッシュバックが受けられるのがこの常時キャッシュバックタイプです。

ガソリンカードで給油1リッターにつき何円といった形でキャッシュバックされるのです。

普通のポイントバックのように決められた一定ポイントを貯めないといけない
といった面倒さがなく、先月給油した分を今月のカード利用明細上で
すぐにキャッシュバックしてくれるというお手軽さが魅力のタイプです。

このタイプの代表的なカードは、出光カードまいどプラスですね。

そのほかには、キグナスカードやシナジーJCBカード、
それに九州石油のストークカード、などが該当します。

このタイプは年会費がかかるカードも多いのですが、
出光カードまいどプラスは年会費が永久無料なので、
ガソリンカードを持つ場合には、とりあえずの1枚としては最適なカードと言えます。


また、その変形タイプもあり、昭和シェルのスターレックスカードは、
半年間のガソリンカードの利用額に応じて
リッター当りのキャッシュバック単価が変更される仕組みになっています。

人気のNTTグループカードも変形型といえ
出光での給油時に利用できるカードですが、
前月の給油額に応じて当月のキャッシュバック単価が決まり、
翌月のカード明細でキャッシュバックされる仕組みになっています。


次は、ガソリンカード、カード利用総額タイプ
「常時キャッシュバックタイプ」のガソリンカードは、
ガソリンの給油量に対してキャッシュバックがなされましたが、
ここで紹介するのは、毎月のカード利用総額に対してキャッシュバック単価や
キャッシュバック率が決定されるというタイプのものです。

ある月のカード利用総額が例えば5万円でそのうちのガソリン代が1万円だったとします。

その場合でもガソリン利用額の1万円分ではなく
総額の5万円分が対象となるのです。

カード利用額が5万円の場合のキャッシュバック率が10%で
1万円×0.1=1,000円のキャッシュバックが得られるといったイメージです。

ガソリン代やその他ショッピングの支払い総額に応じて
ガソリン代のキャッシュバック率、あるいはキャッシュバック単価が
決定されるので、毎月のカード利用額が多い人ほどメリットが大きくなります。

この手のタイプのガソリンカードのメリットは、
特定系列のガソリンスタンドだけに縛られずに、ショッピングや
他の利用でもカードさえ使えばキャッシュバック対象となるので、
カードの利便性が高いという点にあります。

キャッシュバックが受けられるガソリンスタンドが縛られない分、
近隣の最も安いところで給油しつつ、さらにキャッシュバックも受けられる。

その点はメリット大ですが、毎月のカード利用総額が
一定基準を満たすことが条件になるので、そこがネックになる人もいるでしょう。

この手のガソリンカードには、CFカードやJCBドライバーズプラス、ROUTE2000などがあります。

最後に、
ポイント獲得タイプのガソリンカードですが
文字数が多くなりますので別記事に書きます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。