ETCでもっとお得に

高速道路の一律1000円が開始されました。
ETCを利用し、土休日に通行した場合の制度ですが、
実は、このETCカード利用でお得なサービスがこの他にもたくさんありまして
けっこういろんな割引があるのです。

ゴールデンウィークに向けて、今から旅行や帰省の
計画を立てて楽しんでいる人も多いでしょう。

お得なETC提携カードを利用すればテレビや新聞では報道されていない
割引制度などの節約術をフル活用することができます。

例えば、50%通行料金が割引されるETC通勤割引や、
ETC通行料金が8千円無料になるETCマイレージサービスなど、
お得な割引制度がわかるし

高速料金やガソリン代金などの経費をさらに安くするため、
キャッシュ バックが受けられるカードもあります。


今後、ETC車載器の取り付けに混雑が予想されます。

またETC車載器のご利用にはETCカードが必要となります。
ETCカードとは高速道路ETCゲート通過に伴う通行料金を決済するための
ETC専用のクレジットカードです。

ETC車載器の需要の増加に伴い、ETCカードのお申し込みも増えていますが
クレジットカードの性質上、カード審査に時間を要します。

GW前までにETCカードを入手するためにお早めに
ETCカードのお申し込みをされますことをおすすめします。

また、高速道路やガソリンスタンド利用分のキャッシュバックもありますよ



| ETC

ETCとは

ETCカードのETCとはElectronic Toll Collection Systemの略で、
高速道路や有料自動車道における道路使用料金の自動支払いシステムのことです。

高速道路が1000円で利用できると
今話題になっているのがこのETC利用が条件です。

自動支払いシステムを利用するには、自動車に設置する車載器と
ETC用のETCカードかクレジットカードが必要となります。

システム利用には、「車載器」とETC用のETCカード
またはクレジットカードが必要で、車載器にETCカードを挿入した状態で利用します。

高速道路を頻繁に利用する人にはとても有利な条件で高速道路を使用でき、
ETCシステムの普及促進のためにも、利用者のメリットをうたい文句に
システム導入をアピールしています。


ETCカードは車載器に挿入して利用しますが、それによって道路使用料金がETCカードにより
自動的にクレジット会社などから引落されるというわけです。

その方法は自動車道の料金所に設置した料金支払いシステム装置のアンテナと
自動車道利用者の自動車に装着した車載器とを無線でデータの送受信をすることで、
決済を電子的に行い、道路のゲートを通過するだけで自動的に道路使用料金を支払うシステムがETCです。

このETCシステムを使うことにより、料金所でその都度いちいち停止して
車の窓を開けて通行料金を支払う手間がないため、走行速度は落としますが
走行状態のまま料金所のゲートを通過できるので、わずらわしい手間が省けるので
スムーズな通行が可能となり高速道路の料金所での渋滞を緩和するメリットがあります。


地域の高速料金の割引などの特典を細かく調べて、賢く利用すると
システム側と利用者ともにメリットがあるシステムです。

通行料金は、クレジット決済機能で引落されます。
ETCカードを使って高速道路を利用すると高速料金が安くなり時間帯によっては半額や割引もあります。
またポイントがつくサービスもありますのでお得です。


ETCカードは高速道路を使う方にはお得で便利なのですが、
車載器を取り付けたりETCカードの発行がわずらわしかったりで
便利なのはわかっていても利用していない方もわりと多いのです。

特に女性の方の利用が少ないです。

ETCカードの種類は、高速道路会社の管理する個人用のパーソナルカード、
法人ユースのコーポレートカード、クレジット会社の発行するETCクレジットカードが
現在ETCカードとして発行されています。

ETCカードの発行会社の特典を比較して
少しでもお得なETCカードを利用しましょう。
| ETC

ETCカード 即日発行会社一覧

ETCカード 即日発行会社一覧

ETCを利用すると高速1000円の方針がでてから
高速道路を利用する時にETCカードを利用する方が増えています。

高速道路を利用するときにETCカードを使うと、
大変お得で便利なので、節約にもつながりますが、

ETCカードの発行の手間がわずらわしかったり
また、車載器もまだまだ高額なので、便利でお得なのは
わかっていても利用していない方がまだまだ多いのです。

特に女性ドライバーの利用者は3割程度しかないのです。

そんな中ETCカードの発行で即日発行が可能になったので調べました。


即日発行のETCカードのしくみ
ETCカードの種類は、高速道路会社の管理する個人用のパーソナルカード、
法人ユースのコーポレートカード、クレジット会社の発行するETCクレジットカード、
など、この3種が現在発行されています。

この中で、ETCカードの即日発行サービスを受けられるものは、
クレジット会社の発行するETCクレジットカードだけになります。

ETCカードに必須の決済機能をクレジットで行なうので、
すでにクレジットカード会社のなんらかのカードを利用していれば、
ETCカードの即日発行が可能となるのです。

通常ETCカードの発行の流れは、申し込みの後、審査を経てカードが郵送されるのですが、
登録手続きやその他の作業のほとんどがインターネットで、できるため、
所要時間が短縮されてきているのです。

すでにクレジット会社を利用しているとその手間や審査も
あるていどはぶけるので即日発行ができるのです。


ETCカード即日発行会社一覧
現在、即日発行ができるETCカードで代表的なのは
三井住友、
三井住友VISAのETCクラシックカード
UFJ、
VIASO(ビアソ)UFJカードETCカード
出光、
出光 ETCカード まいどプラス
OMCカード 
OMCカード ゼロプラン
それから
NICOS、オリエントコーポレーション、オートバックスグループ、
UFJ、UC、セントラルファイナンス、などがあります。

ETCカードの即日発行サービスについては、今後ますます拡大していくようです。

このクレジットカードの中にあなたがお持ちのカード会社があれば
ETCカードの即日発行が可能となります。

あなたがすでにクレジットカードを利用しているのであれば
カード会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。

会社によってお得な特典などがあり、キャンペーンなどで
よりお得なサービスが受けられることがあります。

複数のクレジットカードを利用しているのであれば、
お得な特典を比べて自分にあったサービスのETCカードを発行してもらいましょう。
| ETC
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。